岐阜県道の駅きりら坂下|100%地元産そば粉を使用した蕎麦。木曽川と恵那山を望む眺望もおすすめ

饅頭体験の流れ

  • HOME »
  • 饅頭体験の流れ
饅頭体験の流れ

饅頭体験の流れ

昔坂下の銀座と呼ばれた一角のお店で一個五厘で売られていた、五厘饅頭を再現しています。

甘い黒糖を練りこまれた皮の中にこしあんが入っている素朴なお饅頭です。

お問い合わせ
まずは電話・メールフォームからお気軽にお問い合わせ・ご予約ください。
その1_餡を等分する
man01

餡を等分して丸めます。

その2_蜜と薄力粉
man02

蜜を入れたボールに、薄力粉を入れます。

その3_混ぜる
混ぜる

しゃもじで混ぜます。

その4_生地の完成
生地の完成

切るように粉を均等に混ぜたら、押しつぶすようにこねて完成です。

その5_生地を乗せる
生地を乗せる

打ち粉の上に生地を載せて形を整えます。

その6_生地を等分する
生地を等分する

スケッパーで生地を等分します。(15個前後)

その7_まるめて生地を伸ばす
まるめて生地を伸ばす

等分した生地を丸めます。餡を乗せるために生地を伸ばします。

その8_生地と餡を掌に乗せる
生地と餡を掌に乗せる

生地と餡を掌に乗せる

その9_餡ベラで餡を押し込む
餡ベラで餡を押し込む

餡ベラの太い方で餡を押し込んでいきます。

その10_口を薄くして窄める
口を薄くして窄める

口を薄くして窄めます。

その11_霧吹したシートに乗せる
霧吹したシートに乗せる

霧吹したシートの上に饅頭を乗せます。

その12_表面にも霧吹をする
表面にも霧吹をする

蒸し器に入れる前に表面にも霧吹をします。

その13_10分間蒸したら完成

10分間蒸したら完成

10分間蒸したら完成です。

その14_完成
完成

完成

饅頭体験のご予約は、下記のページよりお申し込みくださいませ。(完全予約制)

饅頭体験の予約ページ

お気軽にお問い合わせください TEL 0573-70-0050 受付時間 9:00~18:00 / 定休日 水曜日(祝日の場合翌日休み)

PAGETOP
Copyright © 道の駅きりら坂下 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.